Perfumed Punishment

香深のおしおき

時事 

23日。

所要があり四条へ出ておりました。
河原町に差し掛かった頃、遠くからサイレンの音が。
薬局に寄ろうと元阪急ビルを越えた頃。
迫り来るサイレン、それを発する消防車。
消防車は、薬局とビルの間の筋で停まりました。
駆け足で降り、消火の準備をする消防隊員。
拭き出す水。接続されるホース。
見守っていた私に聞こえてきた声。
「工事のところ・・・云々」
 

どうやらマルイへと変貌を遂げるべく工事中のフロアでボヤか何かがあった模様。
煙も上がっておらず、臭いもなし。大して急いでいる様子も無い消防隊員の方々を見て、買い物へと映りました。
いやはや、出くわすものですね。
不謹慎なが消火栓から突き出たパイプや、伸びるホースを写真に収めておきたいと思ったものの…
なんだか怒られそうな気がして止めました。

火事は怖いですね。秋になって乾燥する季節に入ったためか、消防車のサイレンを聞く機会が増えた気がします。
隣家とはいえ火事を体験した身としては、サイレンの音には慄いてしまいます。

もう一つ。
北朝鮮が韓国に砲撃。
出先だったものの、弟からのメールでリアルタイムで知りました。
北朝鮮…このタイミングでか、と思わざるを得ませんでした。
落ち着いた頃に情報収集をして、情報収集をするも、発信元によって異なる情報。
それだけ焦り、混乱していたということなのでしょうか。
ただ確かなのは、砲撃したという事実。
黒煙の立ち昇る写真を見て、心が痛みました。
被虐趣味の方に加虐する趣味はあれど、基本的に私は平和主義者なのです。
世界から戦争が無くなり、平和になればいいと思っています。
海を挟んで、九州からは見える距離にある国での出来事。
最悪の場合、日本に何かあっても不思議ではない状況だと思いました。
他人事ではない。対岸の火事では済まされない。
こんなに近い国で戦争が行われている。
その事実にショックを隠しきれませんでした。

不穏な動きを見せ続けるアジア。
今後どう動いていくのでしょうか。

憲法第九条、通称平和憲法。
「日本は全ての武力を放棄する」
戦争をしないと掲げた世界で、先進国で唯一の国であるこhttp://blog90.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#とに、誇りを感じています。
しかし、これは日本からは攻撃を出来ないという意味です。
防衛は出来るけれども、領空を、領海を越えなければ、日本を攻撃する意図であるとわかっているものであろうと排除は出来ない。
なんともどかしいのでしょう。
だからこそ、この雁字搦めの現状とはいえ、日本にある米軍基地の強みがわかるのではないでしょうか。
簡単に理会することは出来ないかもしれまませんが、日本は米に守られている。
かつ、米を、米軍を活かす事が出来るのは、皮肉にも有事の時位なのかもしれません。

一応は収束を迎えたであろうこの事件。
今後どんな方向へ向かうのでしょうか。

人生で一番、戦争を、武力の怖さを身近に感じた出来事でした。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

W200H60.gif